2016年6月21日火曜日

favicon(ファビコン)とは、ホームページに配置される、そのサイトのロゴやシンボルマークのことです。
ブラウザのタブなどに配置され、たくさんタブを開いてしまった場合でも、faviconがあることで自サイトに戻ってきてもらいやすくなります。
どちらかとえば、設置したことでとても自己満足できるというのが、設置の最大の利点ともいえます…(^^♪

いざfavicon設置となると、様々なサイズの画像を用意したり、ICO形式の画像が必要だったりと、意外と面倒です。
ですがご心配なく。
web上で、色々なfaviconジェネレーターがあり、簡単に設置できます。

サイズ260px×260px以上の、PNG、JPG、SVG、GIFの画像を用意します。

Real Favicon Generetorというサイトにアクセスします。

  favicon画像を選択

赤丸で囲んだボタンをクリックし、favicon画像を選択すると設定画面に移ります。

favicon設定画面

赤丸で囲んだアプリの名前を入れなければエラーになるので、適当に入れてください。好みに応じて、マージンや背景色も設定できます。

その他設定

windows8、10でのホーム画面での表示のされ方も設定できます。
赤丸で囲んだボタンをクリックして、faviconとソース一式を生成します。

favicon設定

favicon画像一式とソースをダウンロードします。

favicon画像を直下のディレクトリに置きます。

コピーしたhtmlソースをhtmlのhead内にペーストします。

一度faviconを設置したサイトを閉じてからもう一度開くと、faviconが設置されているはずです。されていない場合は、リンクのディレクトリを確認してみてください。

関連記事

宝塚生瀬廃線後ハイキング

JR福知山線廃線敷生瀬~武田尾の紅葉ハイキング

JR福知山線「宝塚」駅の隣の駅「生瀬」駅近くのJR福知山線廃 ...
格安SIM事業者が分からなくなったときの解決法

格安スマホのSIM事業者が分からなくなったときの解決方法

具体的な依頼内容 SIM事業者を調べるために試した方法 SI ...
無線LANセキュリティ

無線LANのセキュリティ

パソコン、スマホなどの無線LAN設定画面を開くと、電波の届く ...
大阪城公園

同じ風景を一眼レフカメラ、スマホカメラで撮った場合の比較

一眼レフカメラで撮影した写真 スマホのカメラで撮影した写真 ...