ホームページを初めて作る場合、何を用意したらいいのか、何にどれくらい費用がかかるのか全く分かりませんよね。 そこでホームページを作るにあたって気を付けたいことをまとめています。

ホームページを作って公開するのに必要な費用って?

ドメインの利用料金
ドメインとは、インターネット上に公開されたホームページの住所のようなものです。 このホームページでいうと”http://donguriko.com/”がそれに当たります。 ホームページを作って公開する場合、必ず必要になります。1年更新で契約する場合が多いです。 ドメインは自分で契約して自分で管理することをおすすめします。

→ドメインって何?もっと詳しく見る

レンタルサーバーの利用料金
レンタルサーバーも、ドメインとともに、ホームページを公開するために必ず必要になるものです。
ホームページとして制作した、各種ファイルをサーバー上に置くことで、インターネット上でアクセスすることができるようになります。
大手制作会社でしたら自社サーバーを持っていますが、通常共有サーバーとよばれる一つのサーバーを複数の人で利用するサーバーをレンタルして使います。
バックアップサービスやセキュリティに配慮した高機能なサーバーも個人で月額2000円程でレンタルできますので、できれば自分で契約し管理することをおすすめいたします。
ホームページ制作費用
ディレクション
ディレクションとはホームページを作るにあたっての指揮のようなものです。
お客様のご要望をヒアリングし、ご要望やSEO、今後の更新など様々なことをふまえて、ホームページの構成案を制作します。また、文章やイラスト、写真撮影など外注スタッフとの連携も行います。
ホームページのデザイン(パソコン版、スマホ版)
最低限パソコン、タブレット、スマホから見たデザインをそれぞれ行います。
デバイスによってネット回線速度、画面の大きさ、操作面(マウスか指でタップか)などが異なりますので、計算し設計します。
コーディング
コーディングとは、デザインをhtmlとcssというプログラムの一種に起こしていく作業です。できるだけ無駄がなく、各種チェックツールでエラーのでないコーディングを行います。
CMS設計
WordPressなどのCMSと呼ばれるシステムにホームページを組み込んでいく作業です。htmlが分からない方でも管理画面より、簡単に更新できるように設置します。

→Wordpressって何?もっと詳しく見る

掲載する文章制作費用
ホームページに掲載する文章制作にかかる費用です。
文章制作も依頼すると依頼者としては楽なのですが、文章はSEOにとっても、見る人にとっても重要なものです。
同業他社のホームページの文章をリライトして作ってもらうより、自社のビジネスを一番分かっている本人が文章を作るのがいいと思います。
システム
ショッピングカートや、複雑な検索システムを使う場合などで必要になります。
イラスト制作、写真撮影、ロゴ制作
ホームページに掲載したい場合、制作を依頼します。
ロゴ制作は、ランサーズなどクラウドソーシングを利用すると手軽にたくさんの提案を集めることができます。 クラウドソーシング「ランサーズ」
ホームページ維持管理費用
ホームページを維持していくのに必要な費用です。ドメイン、サーバー利用料金を含む場合もあります。
その他ホームページの更新作業を業者に委託する場合にかかる費用です。

→ホームページを初めて作る方へvol.2