2015年6月10日水曜日

ブログには大きく分けて、サイト内ブログとサイト外ブログとがあります。
一見同じですが、意味は大きく違います。

新しくブログを始める場合、どちらがいいのでしょうか?

サイト内ブログとは?

サイト内ブログとは、ホームページ内に設置するブログのことです。
URLは、http://donguriko.com/blogのようにホームページのドメインが前につきます。

ホームページのあるサーバーに、WordPressなどのCMSをインストールしてブログを設置するのが一般的です。

サイト外ブログとは?

サイト外ブログは、ホームページの外に設置するブログです。
ホームページ以外のドメインを別に取得してブログを作成したり、アメブロやライブドアブログなど無料で設置することが考えられます。

サイト内ブログにするメリット

1.ホームページの中に、目標のキーワードを含んだコンテンツを自然に増やすことができる
サイト内ブログのコンテンツは、自分のホームページのコンテンツになります。
そのため、目標キーワードを意識して記事をつくることで、SEO上の効果があります。
2.ホームページのページが増えるのと同じ効果がある
ホームページ内部のブログに投稿した記事は、ホームページのページを新たに作るのとSEO上、同様の効果があります。
そのため、ホームページとかけ離れたテーマの記事ばかり投稿していると、キーワードが分散したり、SEO上の評価が下がる可能性があります。
記事の内容によっては逆効果になる場合もあるので、注意が必要です。
3.デザイン・内容ともに、自分の好きなように作ることができる
WordPressなどのCMSを使った場合、デザインは、数多くあるテーマから選んだり自分でテーマを制作することができます。
ブログの内容も公序良俗に違反したり、他人に迷惑をかけない限り、好きなようにきめることができます。
商用利用も自由に行うことができます。
ですが自由度が高い分、ウィルス対策や、データのバックアップ等も自分で行わなければなりません。

サイト外ブログにするメリット

1.ホームページに外部リンクを貼ることができる
サイト外ブログの検索エンジンでの評価が上がってくると、ブログに外部リンクを貼ったホームページも評価が上がります。サテライトサイトとして、本サイトのテーマとずらしたテーマでじっくり育てた後、本サイトに工夫したリンクを貼ると、外部対策としての効果があります。
2.ブログ自体が上位表示される可能性がある
サイト外ブログを更新していくと、そのブログ自体が検索で上位表示される可能性がでてきます。ホームページとともに、検索順位の2つを占めることができます。
3.簡単、無料でブログをすることができる
なにか分からないことや問題があった場合、運営会社に相談することができます。
また、読者を獲得するのが比較的容易です。
ですが、運営会社から規約変更などによって、強制的にブログが削除される可能性があります。
アメブロでは、アカウントを削除されたケースも多数あります。

まとめ

こうして考えてみると、一概にどちらのほうがいいとはいえません。
アメブロ等の無料ブログと、サイト内ブログをうまく組み合わせて運営されているケースもあります。

ご自身の状況、条件と照らし合わせて、よく考えて選ばれることをおすすめします。

関連記事

神戸まつりのサンバ

神戸まつりのサンバ

5月。行楽シーズン真っただ中ですね。 各地で色々なイベントが ...

paypal設定はデビットカードが便利

デビットカードでPayPalを設定して海外のネットショップで欧文フォントを購入!

海外の販売サイトの決済は、クレジットカード決済またはPayP ...

tinypng圧縮サービス

画像の保存形式について

画像を作成し保存しようとしたとき、保存形式で悩んだことはあり ...

トップレベルドメイン説明

ドメインってなんだろう?

ドメインとは? インターネット上のコンピューター同士が通信す ...