2017年11月30日木曜日

大阪に写真撮影をする機会があり、せっかくなので帰り道に大阪城公園に寄って写真をとりました。 同じ風景を一眼レフカメラで撮った場合とスマホカメラで撮った場合とを比較してみます。

一眼レフカメラで撮影した写真

一眼レフカメラでの撮影写真 トーンカーブを少し上げただけですが、まあまあきれいです。

スマホのカメラで撮影した写真

スマホカメラで撮影した写真 2年程前に発売された格安スマホで撮影しましたので、スマホカメラの中でもあまりいい画質とはいえないとは思います。 一眼レフカメラで撮影した写真と比較すると、白とびしてますし、色が安っぽいというか平たんな感じがしますね。

RAWをレタッチした写真

RAW現象した写真 RAWをレタッチした写真です。レタッチが上手くないのは悪しからず・・・。 紅葉が目立ち、落ち着きが出たような気がします(^^;)

RAWとは?

→RAWとは何かはこちらから RAWはJPEGと比較してデータ量が多いため、写真の明るさやホワイトバランスをphotoshopなどのソフトで補正できる範囲が大きいです。 JPEGはカメラ内で撮影した写真のデータの情報を省き圧縮しています。 そのためJPEGの写真補正でできることには限りがあり、また非可逆圧縮というJPEGの性質から補正をすると画質が落ちてしまいます。

RAWで撮影できるカメラ

デジタル一眼レフカメラ、ミラーレスカメラは、RAWに対応しています。 また一部のコンパクトデジカメでもRAWに対応しています。2017年現在、4万円前後の価格からRAW対応のコンパクトデジカメを購入できるようです。 Rawの補正ソフトも各カメラメーカーから出ています。

スマホのカメラでもRAW対応できるものも

iPhone 6s以降のiPhoneや、一部のAndoroidスマホのカメラはRAWに対応しています。 スマホ自体がRAW対応しているだけでは十分ではなく、RAWで撮影することができるカメラアプリのインストールが必要です。 RAWや写真のレタッチの敷居が低くなってきたことで、よりプロでなくてもクオリティの高い写真を撮影できるようになってきていますね。 ホームページの写真も、スマホカメラでの撮影で十分という時代がそろそろやってきているのかもしれません。

大阪城公園で撮影した他の写真

ついでなのでその他の写真も載せます。 大阪城公園のフクロウ こちらを見てくれないつれないフクロウがいました。首は270度まで回るそうです。 大阪城 大阪城 大阪城 大阪城 平日に行きましたが、外国人観光客がたくさんいました。大阪城公園は、今年新しくレストランやクレープ屋さんの入っている建物も大阪城公園内にオープンし、より一日楽しめる場所になりました。

関連記事

tinypng圧縮サービス

画像の保存形式について

画像を作成し保存しようとしたとき、保存形式で悩んだことはあり ...
特殊文字、機種依存文字

特殊文字を使ってcssボタンを装飾

html特殊文字とは、ホームページに表示するため、html内 ...
内部ブログと外部ブログの違い

サイト内ブログとサイト外ブログってどっちがいい?

ブログには大きく分けて、サイト内ブログとサイト外ブログとがあ ...
アメブロカスタマイズその終焉・・・?

アメブロカスタマイズ、終焉・・・?

アメブロカスタマイズとは? アメブロカスタマイズに凝る必要性 ...